寄付の教室

Workshop Data

参加人数
20人~40人
所要時間
・90分(標準バージョン)
・150分(ロングバージョン)
必要なもの
筆記用具
料金(税抜)
30,000円~60,000円 ※依頼内容によっては、上記の金額から変更になる場合もあります。
お問い合わせ

大人も子どももみんなで社会を良くするためにできること

参加者が、社会課題やその解決に取り組む社会的な活動を知り、自分の価値観にもとづいて応援先を選ぶだけでなく、他の参加者がどういった価値観や考え方で応援先を選ぶのか、参加者同士のシェアを通じて、社会を良くするために自分自身ができることの気づきを得るワークショッププログラムです。(写真提供:日本ファンドレイジング協会)

こんな人におすすめ

・「社会が良くなるようなことをしてみたいけど、何からすれば良いのか分からない」という人
・寄付やNPOなどの社会的な活動に関心のある人
・社員向け研修の一環として、「社会貢献」の内容を扱いたい企業担当者の人

上記のような人達のヒントや気づきが得られるような内容です!

このワークショップのデザイナー

細貝 朋央

細貝 朋央

大学時代に、フィリピン・セブ島のスラムやアフリカ諸国でのフィールドワークを経験。その中で、現場で活動する非営利活動の可能性を広げる「ファンドレイジング」に出会う。2016年より、認定NPO法人日本ファンドレイジング協会の事務局スタッフとして、ファンドレイジングのプロフェッショナルの育成、ボランティア・コーディネーション、寄付啓発キャンペーンの運営などを主業務として経験。2020年からはフリーランスに転身し、「寄付」「ファンドレイジング」「ボランティア」といったキーワードを主軸に、ワークショップなどを通じて、参加者が自分なりのソーシャルグッドなアクションを発見できるように様々な形で活動中。

詳細を見る

関連するワークショップ