オンライン講座ってどうすれば?

Workshop Data

参加人数
10〜30人
所要時間
90分
必要なもの
Zoomが使用できるパソコン
料金(税抜)
●●万円
お問い合わせ

オンライン講座のひらき方はお手伝いしているので型はあるけど、WS形式かつ講座設計のポイントとファシリテーションとをもっと楽しくやれたらなって、独自のつくる予定。

オンライン講座のひらき方はお手伝いしているので型はあるけど、WS形式かつ講座設計のポイントとファシリテーションとをもっと楽しくやれたらなって、独自のつくる予定。

このワークショップのデザイナー

山田 花子

山田 花子

学校教育から社会人教育まで、幅広く携わってきました。 ワークショップ以外でも“体験学習(ラボラトリー方式が多いです)”を取り入れることが多く、参加者自身が気付き、学びとる機会のお手伝いができればと思っています。 オンラインとリアルのハイブリッド、オンラインのみの講座も可能です。 学校教育から社会人教育まで、幅広く携わってきました。 ワークショップ以外でも“体験学習(ラボラトリー方式が多いです)”を取り入れることが多く、参加者自身が気付き、学びとる機会のお手伝いができればと思っています。 オンラインとリアルのハイブリッド、オンラインのみの講座も可能です。 学校教育から社会人教育まで、幅広く携わってきました。 ワークショップ以外でも“体験学習(ラボラトリー方式が多いです)”を取り入れることが多く、参加者自身が気付き、学びとる機会のお手伝いができればと思っています。 オンラインとリアルのハイブリッド、オンラインのみの講座も可能です。

詳細を見る

関連するワークショップ